MENU

ごあいさつ

「土のにおいがする場所で生きていきたい」と自然にそして強く思い、私は故郷の津南町で結婚し、出産しました。喜びと責任感から、こんなに力が湧いてくるものなのかと実感し、母であり女性議員として地域に尽くすという志で活動してまいりました。

津南町は平成の合併をしないと決めてから、15年が過ぎました。町の外に出ると、「この頃津南の話題を聞きませんが、どうしましたか」と言われることが度々あります。ここで改めて、トマトの青枯れのような、ナスの立ち枯れのような津南町の課題を根っこから洗って、時代の変動に強くしたいのです。そして、子どもたちが大人になった時もっと良い町にしたい、帰って来る故郷を残したい、翼を休めに来る故郷を残したいと考えております。

歴代の町長が多くの困難がありながら、町民とともに切り拓いてこられた道を踏みしめ、さらに歩みを進めていく強い意志でございます。

みなさまの一層のエール、ご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

平成30年3月

はるかの政策ダウンロード

はるかの政策ダウンロード(1,267KB) 別ウインドウが開きます

はるかの政策

Facebook

to top