桑原悠(くわばらはるか)プロフィールです

出身

1986年(昭和61年)8月 中魚沼郡津南町生まれ


農業高校卒の両親のもとで土に触れ育つ

悠という名前は元内閣総理大臣 田中角栄氏の揮毫から祖父がつけた

略歴

1999年 津南町立津南小学校卒業
(体育サークルでのクロスカントリースキーの経験がその後の人生を変える)
2002年 津南町立津南中学校卒業
2005年 新潟県立国際情報高校卒業
2009年 早稲田大学社会科学部卒業
(2007年から1年間、米国オレゴン大学に単位交換留学)
2009年 東京大学公共政策大学院入学
2011年 長野県北部地震を機に、津南町議会議員選挙に出馬 初当選(25歳)
2012年 東京大学公共政策大学院修了(公共政策学修士)
2015年 津南町議会議員選挙 2期目再選(副議長)
2018年7月9日 津南町長 就任

その他

家族

夫(養豚業)、娘、息子、義両親、義祖父母の8人家族

好きな食べ物

納豆ごはん(夏休みの自由研究は納豆づくりだった)

趣味

お得な子供服を探すこと、お寿司を握ること(最近ご無沙汰)

好きな本

ヘンリー・キッシンジャーの『外交』(徹底した現実主義を学んだ)