新潟日報2014年4月15日付記事IC2